カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー



過去ログ

福岡分会 錬修会 2012.10.16

本日の参加者 滴水先生・ウーファさん・私K

本日は、三十六式対拳の全体を通じて、細かい指導をして頂きました。

全体の注意点としては、
・何の技法でどこをどの方向に打っているのかを正確に把握すること。
・焦ってすぐに次の動作に移行せず、相手にしっかり打たせてから、その力を転化させて変化すること。
・相手をしっかりイメージして行うこと。

個人的な修正点としては、
・高探馬の受けは、しっかりと腰を落として、肩越しに受け、相手の腕を動かしながら、次の動作に移行。
・最初の靠は、一度しっかり蓄勢をとってから入る。
・白鹅亮翅は、山なりではなく、水平に打つ。
その他、いっぱい。

この日、先生が仰られた言葉でとても印象に残った事があったのですが、長くなりそうなので、これはFBのほうで書かせて頂きます。

本日もご指導ありがとうございました!

コメント
対打も推手も一緒です。全く同じです。
決められた動作ですが、気勁に感応して化し、転じて乗じ発っします。
申し上げましたが、やはり修得の段階があります。
今は規矩連括。
まずは余分な力みを抜いて、しなやかにしっかり!を心掛けて下さい。
  • 滴水
  • 2012/10/18 6:39 PM
コメントする